読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焼肉が食べたい

ただの日記です。技術的に学んだことも書こうと思っていますが、あくまで自分用メモです。

英語のリスニング学習ツール

最近仕事で英語を使うらしい妹が、

「お姉ちゃん、TOEIC勝負しよう!」

といってくるので、英語の勉強を始めることにした。

勝負はTOEICだけど、せっかくなので、TOEIC用の勉強でなくて、ちゃんと喋れるようになるための勉強がしたい。

いろいろ調べて試してみたけど、今のところ気に入っている教材を上げておく。

  1. TOEIC presents English Upgrader

    1つのトピックが、2分ほどの英語の会話と、そこで出てくるフレーズや解説で合わせて20分程度で構成されている。 比較的分かりやすいゆっくりした発音で、会話が2分程度と短いので、聞き取りやすい。 英語と日本語のスクリプトも用意されていて便利。 感覚的に、実際のTOEICのリスニングの内容よりも易しく感じる。 スマホアプリが便利。

  2. VOA Learning English

    Voice Of Americaという、アメリカの国営放送による、英語学習者向けのニュースサイト。 Level oneからthreeまで分かれている。 テーマについて一人のナレータが語る構成。10分程度。 かなりゆっくり話してくれており、ボキャブラリも考慮されていて、初心者でも聴きやすい。 日本語訳はない。 podcastで聞くのがオススメ。

  3. BBC 6 minutes English

    イギリスの国営放送BBCによる英語教材。 イギリスの教材なので、もちろんイギリス英語。 上述の2つよりはレベルが高く感じる。 トピックごとに、テーマに則したクイズが出題されており、楽しんで学べる構成になっている。 1トピック6分の会話で成り立っているが、会話途中でネイティブのスピードで話す第三者が出てくる場面があり、聞き取るのが結構疲れる。 英語のスクリプトはあるが、日本語訳はない。

    私は以下のpodcastアプリを使って聞いている。

    英語 学習ESL リスニング – BBC

  4. スタディサプリ

    リクルートが出している英語学習アプリ。 月額980円と有料だが、おすすめ。 2分程度の会話に対して、内容理解のチェック、単語チェック、ディクテーション、発音チェックが行われる。 最初に実力チェックが行われ、それによってレベルが決められる。 自分の発音を録音して確認する機能などもあり、スピーキングが鍛えられる。 日々の学習進度の管理もできる。